健康、医療技術のさらなる進歩

肝臓の数値が異常値になった時のこと

特に何処も悪くないと思いつつも「一度くらいは受けておこう」と思って受診した人間ドックで、思いがけない結果が出てしまいました。
肝臓の数値GOTやGPTに異常値が出てしまったのです。

 

これまでの人生で血液検査で引っかかったことなど一度もなかったのに「これは一体どうしたことだろう?」と、大変なショックを受けました。
特に太っているわけでもなく、お酒は全く飲みません。保健師さんも「太っていれば減量で数値が戻ることはあるのですが・・・」と、困惑気味でした。

 

専門家にも原因が分からないということは、大変な病気が隠れているのではないか?と、よくない想像をあれこれしてしまい、パニックに陥りました。
そんな私を見かねた保健師さんは、「でもそれ程、悪い数字ではありません。正常範囲を少し超えているだけですから・・・」と言ってくれました。

 

後日、肝臓の専門医がいる内科で受診をしました。先日の検査結果を持参して、説明を受けようと思ったのです。
人間ドックで撮影した肝臓の画像も持参しました。でもやはり脂肪肝というわけでもなく、特に大きな問題が見られないという見解でした。

 

私は「大きな問題が見られないのではなく、大きな問題が何処かに隠れていそうだが、その原因がまだ分からないということなのではないでしょうか?」と、先生に尋ねました。先生もとても困った様子でした。

 

とりあえず、その時は、「今は経過観察で、あと3か月してから、もう一度、同じ検査をしてみましょう」と言われました。
3か月も放置してよいのか不安になりましたが、ここでも「数値としてはさほど悪いというほどではないので経過観察で大丈夫」と言われました。

 

そして3か月後に再検査をしたところ、結果は全て正常値でした。これはいったいどういうことだろう?と自分のこれまでの行動を振り返ったとき、一つだけやっと気づいたことがありました。

 

それは、蕁麻疹で処方された薬の量を間違って規定の3倍量飲んでしまっていたことでした。人間ドックの前に薬はやめていたので、その影響が残っているとは気づかなかったのです。薬は飲み方を間違えると、こういう結果を招く場合もあるようです。気をつけなくてはと思いました。

特に何処も悪くないと思いつつも「一度くらいは受けておこう」と思って受診した人間ドックで、思いがけない結果が出てしまいました。
肝臓の数値GOTやGPTに異常値が出てしまったのです。

 

これまでの人生で血液検査で引っかかったことなど一度もなかったのに「これは一体どうしたことだろう?」と、大変なショックを受けました。
特に太っているわけでもなく、お酒は全く飲みません。保健師さんも「太っていれば減量で数値が戻ることはあるのですが・・・」と、困惑気味でした。

 

専門家にも原因が分からないということは、大変な病気が隠れているのではないか?
と、よくない想像をあれこれしてしまい、パニックに陥りました。シアリス体験談

 

そんな私を見かねた保健師さんは、「でもそれ程、悪い数字ではありません。
正常範囲を少し超えているだけですから・・・」と言ってくれました。

 

後日、肝臓の専門医がいる内科で受診をしました。先日の検査結果を持参して、説明を受けようと思ったのです。
人間ドックで撮影した肝臓の画像も持参しました。でもやはり脂肪肝というわけでもなく、
特に大きな問題が見られないという見解でした。

 

私は「大きな問題が見られないのではなく、大きな問題が何処かに隠れていそうだが、
その原因がまだ分からないということなのではないでしょうか?」と、先生に尋ねました。先生もとても困った様子でした。

 

とりあえず、その時は、「今は経過観察で、あと3か月してから、もう一度、同じ検査をしてみましょう」と言われました。
3か月も放置してよいのか不安になりましたが、ここでも「数値としてはさほど悪いというほどではないので経過観察で大丈夫」と言われました。

 

そして3か月後に再検査をしたところ、結果は全て正常値でした。これはいったいどういうことだろう?
と自分のこれまでの行動を振り返ったとき、一つだけやっと気づいたことがありました。シアリスジェネリック

 

それは、蕁麻疹で処方された薬の量を間違って規定の3倍量飲んでしまっていたことでした。
人間ドックの前に薬はやめていたので、その影響が残っているとは気づかなかったのです。

 

薬は飲み方を間違えると、こういう結果を招く場合もあるようです。気をつけなくてはと思いました。

おすすめサイトご紹介